押し出し力(注入に要する力)

hiaruron2

ヒアルロン酸充填剤を生体に注入する際に必要とする力を[押し出し力]と呼びます。

押し出し力は注射器の直径や注射針のサイズ、ヒアルロン酸粒子の大小、ゲル硬度の高低によって左右されます。

ヒアルロン酸充填剤は顎顔面の賦形のための製剤ですから、操作性は大切な要因です。

優れた製剤は注人中に余計な圧力がかからないので、注人中の痛みや注入後の皮内出血斑(青あざ)の出現リスクが低くなります。

注入時に圧力が必要な製剤はゲル圧により皮下組織の挫滅を誘発するため、痛みを感じたり、皮内出血斑などの副作用を誘発します。

最近は0.3%のリドカインを混合し、注人中の痛みを軽減する製剤が好まれています。

・以下によって決まる

 注射器の径
 注射針のサイズ
 粒子サイズ
 ゲル硬度

ヒアルロン酸ゲルの様態により、注入しやすさが異なります。