ガムスマイル

hiaruron2

ガムスマイルの治療方法にもヒアルロン酸治療を応用することができます。

ヒアルロン酸を使用したガムスマイルの処置方法は、口唇のボリュームを改善することでガムスマイルを改善する方法と、ガムスマイルの手術時にヒアルロン酸製剤を併用することで創傷治癒の促進を図る方法の2つに大別できます。

ボリュームの診断には、歯と歯槽骨が及ぼしている口唇形態と赤唇、白唇のボリュームを考慮することが大切です。

口唇のボリュームを改善することでガムスマイルを改善する方法は、赤唇部分のボリュームの診断が重要です。赤唇部分のボリュームが十分にある場合には、過剰な口唇形態を形成し、ガムスマイルの改善はできても、赤唇が厚くなりすぎてしまい、美しい口元の演出とはかけ離れてしまいます。

赤唇部分の弾性やボリュームを判断できるように日頃から赤唇部分の触診を行うよう心がけましょう。

また、上顎骨、上顎歯槽骨、歯軸の傾斜に配慮した診断が大切です。